[ 周辺機器 ] - 1ページ目9 - DTMforU

スポンサーサイト

RME Fireface UC

RME社からリリースされている「Fireface UC」解像度が高くクリアな音質で、制作人やDJ・オーディオマニアの方々にも人気のオーディオインターフェイスです。実は、以前からオーディオインターフェイスの機種変更を検討していて、いろいろと検討した結果、このオーディオインターフェイスを採用することにしました。このオーディオインターフェイスにした理由は、「音質」はもちろんのこと「Windows環境での安定性」「入出力数に余...

MDR-CD900STとMDR-7506

スタジオ定番ヘッドホンとして知られる "SONY MDR-CD900ST"。個人的にずいぶんと古くから使用しているヘッドホン。古くから使用しているので、断線して買い換えたこともあったし、使い続けたことで音質が変わってきてしまい新しいものに買い換えたこともあった。パーツ購入で部分的に修理をしたりもする。とりあえず、MDR-CD900STはあまり長く使い続けると、だんだん中低域のふくよかさが衰えてくるせいか、ハイが出てシャリシャリ...

シンセサイザー

現在リリースされている鍵盤型の電子楽器には様々なものがあり、シンセサイザー にもいくつかのタイプが登場しているので、初心者にはなにがキーボードでなにがシンセサイザーなのか、判別しづらい部分があるのかもしれません。実は、この分類は単純明快なもので、基本的には「音作りをできる機能を備えているか」をベースに判別すれば良いです。そこで音作り (シンセサイズ) について少し掘り下げ、シンセサイザーの歴史に関する...

ヘッドホン

audio-technica ATH-PRO5手頃なヘッドホンとして古くからあるヘッドホン。楽器の演奏などに便利。AKG K121 STUDIO遮音性に優れ密着度がよく、疲れづらいので普段のリスニングなどにも。SONY MDR-CD900STスタジオで定番のヘッドホン。シャープでくっきりしたサウンドで、音のキャラクターや音像がつかみやすいのが特徴。箇所箇所で補修パーツが出ているので、長く使えます。<関連リンク>→複数人でヘッドホンを使用したい場合の...

MIDIキーボード

MIDIキーボードは、USBなどでパソコンに接続して、音楽ソフトに演奏を記録するために使用します。一般的なキーボードとは違い、音源が入っていないので、パソコンや音源モジュールに接続せずに単体で演奏をすることはできません。それにしても、メーカーもモデルも多種多様!まぁ選ぶのも楽しいんだけどね~(▽`)♪ミニ & コンパクトKeith Mcmillen Instruments ( キース マクミレン インストゥルメンツ ) QuNexusこちらは"弾く"と...

マイク

歌録りや楽器収録の 定番マイク をピックアップしてみました。ダイナミックマイクaudio-technica AT-X11 プロ・オーディオ機器も多数リリースしている「audio-technica」のマイク。この価格でキャノンケーブルを接続して使用で可能。一方はミニ端子にもなるので、パソコンのサウンド入力ポートに直差しでの使用も可。入門用に。SHURE SM58定番ダイナミックマイクロフォン。頑丈なつくりでライブパフォーマンスなどに多用されるマ...

手頃なオーディオインターフェイス

USB接続などで、パソコンの音声を入出力するための装置です。パソコン本体のサウンド入力端子よりも高いグレードでの入出力が可能であったり、ソフトウェアに入っている音源を鳴らすときの発音の遅れを軽減する役割もあります。ここでは、手頃な値段でおすすめなモデルをピックアップしてみます。BEHRINGER U-CONTROL UCA222音楽系ブランドの中では、おそらく最もお手頃なオーディオインターフェイス。ケーブルタイプ。[接続端子]●...

手頃なMIDIインターフェイス

MIDIインターフェイスは、パソコンと電子機材と接続し音楽ソフトに演奏を記録する場合などに使用します。ここでは、お手頃でおすすめのMIDIインターフェイスをご紹介します。YAMAHA UX-16YAMAHAからリリースされているケーブルタイプのMIDIインターフェイスです。一方をパソコン(USB)、もう一方を電子楽器(MIDI IN/OUT)に接続します。以前出ていた「ドラムマニア」などのゲーム機との接続では、このMIDIインターフェイスが推奨され...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。