2010年11月の記事 - 1ページ目 - DTMforU

エレキギターを録音する

エレキギターの録音方法には、アンプに向けてマイクを立てて収録する「マイク録り」と、シールドをオーディオインターフェイスなどに接続して直接録音する「ライン録り」の2種類がスタンダードになっている、というのは有名な話ですよね。「マイク録り」 の場合は、当然ながらアンプで鳴らした際の空気感や臨場感のあるサウンドが得られるので、本来ならこの収録方法がベストだと思いますが、ギターアンプをそれなりの音量で鳴らす...