Singer Song Writer Lite - [ BASIC ]

Singer Song Writer Lite



Singer Song Writer Liteは、Internet社からリリースされている音楽制作ソフトで、Windows版・Mac版(OSX非対応)が販売されています。

オーディオ(音声)の録音は4トラックと音楽制作ソフトにしては少な目なのですが、Singer Song Writer Liteの強さは他の音楽ソフトとは少し違ったところにあります。

マウスで打ち込んでいく、パソコンに電子楽器やキーボードなどをMIDI接続して実際に演奏しながら打ち込む、といったスタンダードな曲づくりはもちろん、ロック・ジャズ・ラテンなど様々なジャンルの素材(4,000フレーズ!)やパターンを組み合わせて曲をつくっていったり、鼻歌などでメロディーを録音してそれに伴奏を付けていく、といった曲の作り方もできます。

・・・とはいっても、この価格帯のソフトウェアにはたいがいあらかじめ様々なジャンルのパターンが用意されているので、ぱっと見の比較が難しいと思われがちなんですが、Singer Song Writer Liteは「音楽・曲を作る」という点に主眼が置かれ、音楽的な機能はこのクラスでは群を抜いています。

特に、他の音楽ソフトでは珍しい「コード名入力ツール」によるコード指定や、EZアレンジ機能によるスピーディーな伴奏作成は、楽器を演奏する人にはうれしい機能ではないでしょうか。さらに、譜面作成エディタを使用した譜面作成機能も用意されています。




また、Intenet社のサポートページには、解説ビデオや操作方法や使いこなしのテクニックなどが掲載されていて、とても親切なシステムになっている点も特筆すべき点ですね!個人的には、鍵盤を演奏される方に特におすすめな音楽ソフトです。

【メーカーページ】
最上部Singer Song Writerパッケージをクリック

Singer Song Writerシリーズの販売価格の一覧


関連ワード:シンガーソングライター Singer Song Writer 9 新バージョン

0 Comments

Leave a comment