Reason - スポンサー広告REASON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reason


 
Propellerhead社 「REASON」 は、ダンスミュージック系の音楽制作で根強い人気のあるMac/Win両対応の音楽ソフトです。

REASONでは、画面上にバーチャルな音楽機材を積み上げ、それらをあたかも実際に操作しているような感覚で音楽をつくることができます。

音楽機材の扱いに慣れていない方からみると、はじめは「なにがなんだか・・・」と感じてしまうかもしれませんが、逆に音楽機材に慣れている人はパソコンの操作に慣れていなくても、あっという間に操作を覚えてしまいます。


それほど、実物に近い操作感! (*゚∀゚)=3


REASONの中には、高品質のサンプラー(ピアノ・ストリングスなど)やシンセサイザー(アルペジエーター/パターンシーケンサーなどもあり)、ループプレイヤー、ドラムサンプラー、エフェクターなど多数収録されており、ダンスミュージック系のトラックをつくるのに必要な音楽機材が盛りだくさんに入ってます。


下の写真はREASONの特徴的な画面で、「TAB」キー を押すことで、機材の背面に表示が切り替わり、機材同士の結線を自分で行なうことができます。

つまり「この機材のあとにこのエフェクターを・・・」といった自由なルーティングを、視覚的・感覚的にできるわけです。


なので、機材の操作を覚えたい人にもおすすめ!


▲「Tab」キーを押せば、ケーブルの接続が自由自在!


もともとREASONは内蔵音源のみでの音楽制作ソフトでオーディオ録音はできませんでしたが、それを補うようにPropellerhead社からオーディオ編集ソフト「RECORD」がリリースされました。

REASON ver.6でこれらが統合され、REASONはオーディオ編集までカバーすることになりました。

「RECORD」の当時の売り文句は、SSLのアナログコンソールをシミュレートした・・・でしたから、REASONのミキシングコンソール部は、単体で販売できるほど音質にこだわったものが移植されているわけです。

また、Reasonは拡張性に優れており、サードパーティが開発したリーズンのラックモジュールを追加できる「Rack Extension」、拡張用サウンドライブラリ(ReFill)、また、REASONで読み込めるループ・フォーマット(REXファイル)に変換する「RECYCLE」などがリリースされています。

余談ですが、RECYCLE はサンプル編集(チョップ)によるブレイクビーツ的な手法の先駆け的存在のソフトでもあります。かなり前に販売を終了したんですが、根強いファンの声によって再販に至りました!


どこかの音楽学校では、学習のためにREASONを積極的に使用しているという話を聞いたことがありますし、パソコンでの音楽制作の面白さをストレートに体感できる良いソフトだと思います (・∀・) b


▲REASON(左)と、入門向けのReason Essentials(右)


2015.12 文面修正しました。

関連ワード:リーズン,プロペラヘッド,リサイクル,レコード,rfl,REASON,ダンス,トラック,トラックメーカー,トラックメイカー,トラックメイク,クラブミュージック,EDM,エレクトロ,ハウス,テクノ,ヒップホップ,,HIPHOP,HOUSE,TECHNO,ELECTRO

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。