About "DTM" - About "DTM"

About "DTM"



DTM とはDesktop Musicの略で、今はパソコンを使って音楽を作ることをこう呼びますが、実はこれ 和製英語 で、海外では一般的じゃないそうです。


最近は、DAW (Digital Audio Workstation / ダウ)という言葉が同意語として扱われるケースが増えてきましたが、DTMの歴史は、1980年代に電子楽器間の共通規格である MIDI が誕生し、電子楽器同士でのデータ通信や同期が容易に行えるようになった、というところから始まります。


そして、時代は 自動演奏装置(シーケンサー)から、パソコンへ。


優れた GUI(Graphical User Interface) を利用しての音楽制作が可能になり、DTMという言葉がより浸透します。

さらにパソコンの高性能化で、MIDIのみならずオーディオまでもが容易に扱えるようになったことで、DAW という言葉が一般化しました。

0 Comments

Leave a comment