基準信号 - [ その他情報 ]

基準信号

チューニングの基準信号をアップしました。

ギターは通常「A=440Hz(ヘルツ)」でチューニングしますが、構造上チューニングがすぐにできないような楽器と一緒に演奏する場合や音楽的な意図・効果などから、異なったピッチでチューニングをすることもあります。

※「Hz」とは、1秒あたりの振動数をあらわした「周波数」の単位。数字が大きくなればなるほど音程は高くなります。

以下、440Hzから448Hzのmp3ファイルをアップしました。若干の音程差の聞き比べはもちろんですが、プレイヤー右端のボタンからダウンロードもできるので、iPodなどのプレイヤーに入れておけば、いざというときのチューナー代わりによいかも!?



440Hz





441Hz





442Hz





443Hz





444Hz





445Hz





446Hz





447Hz





448Hz








※各10秒ずつ、-20dBにて。モノラルのmp3(128k)で収録。

0 Comments

Leave a comment